Car Loan

 
ローンについて
 

 
残価設定ローンの最大の特徴は、同じ金額のクルマを購入する場合なら月々の支払額をグッと抑えられることです。そのヒミツは数年後の車輌の価値を予め決め、残りの金額を分割払いにするという仕組みにあります。月々の支払い額を抑えられるということは、いわば通常ローンと同じ支払額なら、ワンランク上のクルマを購入できるということ。但し、残価の設定はあくまでも標準的なクルマの使い方をベースに算出しているため、事故や過走行などクルマの価値を著しく損なうような場合、清算時に追い金を請求されることもあるのでご注意下さい。
 

❶ボーナス月加算額

ボーナス月の支払を増やすことで月々の支払いを圧縮することが可能です。もちろんボーナス月加算額は無しで均等に支払いをすることもできます。

❷総支払い回数

ローンの支払いを行う回数のこと。設定可能な回数はローン会社によって異なるが、回数を多くすれば月々の支払いを少なくできます。

❸頭金

頭金とは、売買代金のうち現金で支払う部分のことを指します。なお、信販会社による審査で承認が出れば、頭金を支払わずに売買代金をすべてローンで購入することもできます。

❹初回お支払い額

毎月の支払額は、金額を一定にするため、利用金額に分割係数をかけて算出されるが初回や最終回は日割り計算や単数調整などの関係から、金額が異なってきます。

❺据置金額

残価設定ローンならではの項目で、ローン最終回に支払う金額のこと。支払い方法は現金一括払いのほか、再ローンや車輌売却による清算などから選ぶことが可能です。

❶分割によって支払金額が通常ローンより少ない

月々の支払いの対象となる分割支払い金額を通常のローンに比べて圧縮できるのが残価設定ローンの強み。同じクルマを買うなら月々の負担は大幅に減らせます。

❷措置価格は、範囲内が任意に設定可能

据え置き金額の車輌価格に対する割合は、販売店によって異なってくる。月々の支払いに余裕があれば、もちろんもっと少なくしてもよい。

❸最終回の支払い方法を選ぶことかできる
車両の返却

車輌を返却することによる精算方法。精算時の査定でコンディションがあまりにも悪い場合や、改造がなされている場合は追い金が発生することもあります。

現金一括支払い

現金一括払いにて精算する方法。たとえば中古買い取り相場が残価設定より高い場合は、それを差し引いた金額で購入することが可能です。

再ローン

クルマが気に入ったなどの理由で、乗り続けたい場合は、現金一括払いのほかに再びローンを組むことも可能です。


友だち追加